給食室から

 私たちはWING SCHOOLの給食室から、 「幸せな未来を築く力」をつけるために学ぶ子どもたちとそこに関わる大人たちが過ごす時間をより快適に学びのパフォーマンスを最大限に受け取ることができるよう 食を通してサポートするします。


“体”を育む

 私たちの体は私たちが食べた物でつくられています。

 WINGの給食では、昔から日本人が大切にしてきた食事に立ち返り、無農薬有機栽培の旬の野菜をメインに、家庭の食卓では登場することが少ない、魚や海藻、豆類をとれるように心がけています。

 成長著しい時期だからこそ“からだの土台”をしっかり作れるように考えています。


“心”を育む

 食べることは生きること質の良いものを食べてほしいという願いはもちろんですが、食べることは毎日のことで、心を満たしてくれるものでもあります。

 何を食べるかだけではなく、

 誰と食べるのか?
 どんなところで食べるのか?
 どんな風な会話があり、どんな気持ちで食べるのか?

 などなど

 食べる“環境”も大切にしたいと考えています。


食のプロジェクト

 地場の魚屋さんと提携し、“地魚給食プロジェクト”を立ち上げました。

 給食で使う魚を丸ごと持ってきていただいたり、魚屋直伝のさばき方教室なども行います。

 普段、スーパーなどでは切り身でしか見ることがない魚がどんな形をして、調理されて出てくるものがどんな魚なのか?体験をとおして学びます。

 その他にも、田植えや稲刈りなどの農業体験も充実させていきたいと考えています。